電話をかける前にZoomのビデオとオーディオをテストするにはどうすればよいですか?

電話をかける前にZoomのビデオとオーディオをテストするにはどうすればよいですか?

仮想会議やイベントを主催する前に、テクノロジーをテストすることをお勧めします。Zoomでオーディオとビデオのフィードをテストするのは簡単です。Zoomは、テスト会議へのアクセスも提供します。主催者でない場合でも、スケジュールされたZoom会議の前にZoomをテストすることをお勧めします。ズームをテストする方法はいくつかあります。

ズームテストミーティングに参加する

  • インターネットブラウザから、URLzoom.us / testにアクセスします。
  • ページの中央にある青い[会議に参加]ボタンをクリックします。

電話をかける前にZoomのビデオとオーディオをテストするにはどうすればよいですか?

  • テストミーティングに参加すると、カメラフィードが画面に表示されます。
  • ビデオの有無にかかわらず参加できます。ビデオなしで参加すると、ライブビデオの代わりにあなたの名前が画像ギャラリーに表示されます。
  • 画面の指示に従ってください。
    –スピーカーをテストするための着信音が聞こえるかどうかを尋ねられます。
    –話すように求められ、マイクをテストするためにシステムがオーディオを再生します。

テストが完了すると、「スピーカーとマイクが良好に見えます」というメッセージを含むダイアログボックスが表示されます。ズームが機能していることを確認したら、赤い[終了]ボタンをクリックします

Zoomアプリからテスト通話に参加する

Zoom Meetingsアプリから直接、マイクとビデオの機能を検証するためのテスト通話を発信することもできます。

  • WindowsまたはMACコンピュータから、ZoomMeetingsにログインします
  • 会議ID番号のtestmeetingを入力します。
  • [参加]を選択します。
  • 「主催者がこの会議を開始するのを待ってください」というメッセージが表示されます。
  • 参加したら、左側の[オーディオの参加]ボタンから、[コンピューターのオーディオのテスト]ボタンをクリックします。
  • 表示されるダイアログボックスからスピーカーとマイクをテストして調整します。

テストミーティングに参加することは、Zoomの外観と機能に慣れるための優れた方法であり、重要なミーティングがあり、準備を改善する必要がある場合は、明らかにお勧めします。

新しい会議(オレンジ色のアイコン)を開始すると、スピーカーとマイクをテストする機会もあります。ズーム会議を主催する前にズームをテストすると、スムーズな仮想会議またはイベントを実行するために必要な自信が得られます。

ビデオをテストする

ウィンドウズ | マックOS

会議の前にビデオをテストする

Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。

プロフィール写真をクリックし、  [設定] nút cài đặt.pngをクリックします。

[ビデオ] タブ をクリックします ナットビデオ.png
現在選択されているカメラからのプレビュー ビデオが表示されます。別のカメラが利用可能な場合は、別のカメラを選択できます。
 

会議中にビデオをテストする

会議を開始するか、会議に参加します。

会議コントロールの「 ビデオの開始/ビデオの停止」 の横にある 上矢印 をクリックしますnút mũi tên lên.png

[ビデオ設定]を選択します 。
Zoom にはカメラのビデオと設定が表示されます。

カメラのビデオが表示されない場合は、  [カメラ]でドロップダウン メニューをクリックし、別のカメラを選択します。

Linux

会議の前にビデオをテストする

Zoom クライアントにサインインします。

プロフィール写真をクリックし、  [設定] 設定ボタン.pngをクリックします。

[ビデオ] タブ をクリックします ビデオボタン.png
現在選択されているカメラからのプレビュー ビデオが表示されます。別のカメラが利用可能な場合は、別のカメラを選択できます。

会議中にビデオをテストする

会議を開始するか、会議に参加します。

会議コントロールの 「ビデオの開始/ビデオの停止」 の横にある 上矢印 をクリックし上矢印ボタン.png、  「ビデオ設定」を選択します。
これによりビデオ設定が開き、カメラを変更できます。

アンドロイド

Android 用 Zoom モバイル アプリを使用すると、インスタント ミーティングを開始してビデオをテストできます。 

Zoomモバイルアプリにサインインします。

「会議」 タブを タップします ビデオオンボタン.png

[新しい会議]をタップします 。

「ビデオオン」 トグルをタップして 有効にします。 

[ミーティングを開始]をタップします 。 

このデバイスから Zoom ミーティングに初めて参加する場合は、カメラとマイクへのアクセスを Zoom に許可するよう求められます。 

iOS

iOS 用 Zoom モバイル アプリを使用すると、インスタント ミーティングを開始してビデオをテストできます。 

Zoomモバイルアプリにサインインします。

「会議」 タブを タップします ビデオオンボタン.png

[新しい会議]をタップします 。

「ビデオオン」 トグルをタップして 有効にします。 

[ミーティングを開始]をタップします 。 

このデバイスから Zoom ミーティングに初めて参加する場合は、カメラとマイクへのアクセスを Zoom に許可するよう求められます。

オーディオのテストと調整の方法

ウィンドウズ | macOS | Linux

会議に参加するときに音声をテストする

コンピューターの音声で自動的に参加する設定を有効にしていない場合は、Zoom ミーティングに参加する直前にスピーカーとマイクをテストできます。

会議に参加するときに、  [スピーカーとマイクのテスト]をクリックします。
会議では、発言者をテストするためのポップアップ ウィンドウが表示されます。

着信音が聞こえない場合は、ドロップダウン メニューを使用するか、[ いいえ、別のスピーカーを試します]をクリックして、 着信音が聞こえるまでスピーカーを切り替えます。[はい]をクリックし  てマイクのテストを続行します。

音声の再生が聞こえない場合は、ドロップダウン メニューを使用するか、[ いいえ、別のマイクを試します] をクリックして、 応答が聞こえるまでマイクを切り替えます。 再生音が聞こえたら、「はい」をクリックします 。

[コンピュータ オーディオに参加]をクリックして、  スピーカーとマイクのテストを終了します。

: 会議中に、  会議コントロール ツールバーの [ミュート/ミュート解除]の横にある矢印アイコンをクリックして、別のスピーカーまたはマイクを選択することもできます。

会議の前に音声設定をテストする

Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。

右上隅にあるプロフィール写真をクリックし、  [設定]をクリックします。

「オーディオ」タブをクリックします  。

「スピーカー」 セクション で 「スピーカーのテスト」をクリックして テストトーンを再生します。 

聞こえない場合は、ドロップダウン メニューから別のスピーカーを選択するか、 音量を調整してください。

[マイク]セクションで  、  [マイクのテスト] をクリックしてマイク をテストします。 
音声の録音が開始され、   Zoom が音声を拾っているときに入力レベルバーが移動するのが表示されます。音声が再生されます。必要に応じて、メニューから別のマイクを選択したり、入力レベルを調整したりできます。

(オプション)  Zoom で入力音量 を自動的に調整する 場合は、[マイク音量を自動的に調整する] チェック ボックスをオンにします。

マイクのトラブルシューティングを行う

  • macOS 10.14 Mojave 以前を使用していてマイクにアクセスできない場合は、オペレーティング システムの権限をチェックして、Zoom がマイクにアクセスできることを確認してください。Zoom クライアントへのアクセス許可の付与について詳しくは、こちらをご覧ください。
  • Windows 10 を使用していてマイクにアクセスできない場合は、Windows の検索バーを使用して [ マイクのプライバシー設定]に移動します。「アプリにマイクへのアクセスを許可」トグルを有効にし  、Zoom へのアクセスを有効にします。詳細については、Microsoft のトラブルシューティング手順を参照してください。

アンドロイド | iOS

テスト会議に参加して音声設定をテストする

モバイル ブラウザで http://zoom.us/test にアクセスします。

Zoomモバイルアプリを起動してテストミーティングに参加します。
: 初めて Zoom ミーティングに参加する場合は、マイクへのアクセスを許可するように求められます。

音声に参加するには、  [Wifi] または [セルラーデータ]をタップします。
Zoom はデバイスのスピーカーとマイクを自動的にテストします。

「完了」をタップして  テスト会議を終了します。

デバイスの音声を使って会議に参加する

Zoomモバイルアプリにサインインします。

会議を開始するか、会議に参加します。
: 初めて Zoom ミーティングに参加する場合は、マイクへのアクセスを許可するように求められます。

次のオプションのいずれかをタップします。

  • Wifi または携帯電話データ: インターネット経由でオーディオを接続します。
  • ダイヤルイン: 電話経由で Zoom ミーティングにダイヤルインするオプションを提供します。
  • Call My Phone : 電話をかけて会議に参加します。会議主催者が音声プランを持っていない場合、このオプションは使用できません。

(オプション) 会議コントロール ツールバーの左下隅にあるマイク アイコンをタップして、ミュートまたはミュート解除します。

(オプション) 会議コントロール ツールバーで、  [その他 ] アイコン をタップし、  別の方法で音声に参加する必要がある場合は、[音声の切断]をタップします。


Google Meet のグリッド ビュー

Google Meet のグリッド ビュー

Google Meet Grid View と呼ばれる無料の Chrome 拡張機能を使用すると、会議の参加者が何人であっても全員を確認できます。

Webex ミーティング

Webex ミーティング

Webex Meetings は、Cisco が開発した強力なオンライン会議およびコミュニケーション プラットフォームです。このプログラムを使用すると、オンライン会議やビデオ会議に参加したり、オンライン会議を作成したりできます。

Google Meet

Google Meet

Google Meet は、Google が提供するオンライン会議サービスです。当初は法人顧客のみが利用できましたが、現在は誰でも無料で Google Meet を使用できるようになりました。

ZOOMクラウドミーティング5.13

ZOOMクラウドミーティング5.13

Zoom は、大人数のグループにビデオ通話とインスタント メッセージングを提供するコミュニケーションおよびソーシャル アプリです。

マイクロソフトチーム

マイクロソフトチーム

Microsoft Teams は、企業内での会議や情報交換のためのエコシステムを構築するコミュニケーション アプリケーションです。この Microsoft ツールを使用すると、企業は生産性を高める環境を構築するために必要なすべての機能を備えたオンライン会議を行うことができます。

Googleクラスルーム

Googleクラスルーム

Google Classroom は、教師と生徒にとって教育をより効果的かつ有意義なものにします。この教育およびトレーニング プラットフォームは、課題を合理化し、コラボレーションを強化し、大規模なグループのコミュニケーションを促進します。

Duolingo 数学 1.1.0

Duolingo 数学 1.1.0

Duolingo Math は、さまざまな年齢向けの英語の数学学習アプリケーションです。そのため、Duolingo バージョンでスマートフォンで英語を学習し、他の外国語を学習した後は、お子様向けにさまざまなレベルで英語で数学のレッスンを練習できるようになりました。

K12オンライン

K12オンライン

K12Online は、学校で人気のあるオンライン教育、生徒管理、教育システム ソフトウェアの 1 つです。このソフトウェアは、管理システムの機能を完全に統合します。

Microsoft Teamsでカメラを変更するにはどうすればよいですか?

Microsoft Teamsでカメラを変更するにはどうすればよいですか?

Microsoft Teamsでカメラの電源をオンにする方法と、機能しない場合のトラブルシューティング方法を学びます。

電話をかける前にZoomのビデオとオーディオをテストするにはどうすればよいですか?

電話をかける前にZoomのビデオとオーディオをテストするにはどうすればよいですか?

ズーム通話の前に、ビデオ、マイク、オーディオ機器をテストする方法を学びます。